助成金申請の流れ

■お客様にお願いしたいこと

G-bizIDプライムの作成

まずはIT導入補助金を申請するには【G-bizIDプライム】が必要になります。 こちらからご登録をお願いします。(発行まで1週間~2週間かかります) https://gbiz-id.go.jp/top/
さっそくGビズIDを作る > gBizIDプライム作成 よりお進みください。
※印鑑証明書が必要になります。
 

【IT導入補助金】を申請するにあたり以下の条件でお願いしております。

①申請の流れ

  1. お客様にてIT導入補助金を申請するとベストプランナーへ申請依頼
  1. ベストプランナーからお客様へIT導入補助金のマイページをご招待
  1. お客様にてマイページ内容をすべて入力 → バトンがベストプランナーへ
  1. ベストプランナーが必要事項を入力し、お客様へアドバイスをするため差し戻し → バトンがお客様へ
  1. お客様が修正内容の完了 → ベストプランナーにて最終確認 → お客様にて申請
    1. という流れになっており、お客様がご入力頂いたものにアドバイスさせて頂きますので安心してご入力ください。

②IT導入補助金を申請される場合は以下の書類が必要です。

(マイページ内でアップロードして頂きます)
■法人(添付参照)
  • 履歴事項全部証明書(3ヶ月以内コピー可)が必要
  • 【税務署発行の】法人税の納税証明書(「その1」もしくは「その2」)(コピー可)が必要 ※取得にはマイナンバーの番号確認が必要なので【マイナンバーカード(通知カード可)】をご持参ください。
  • 印鑑証明書(G-bizIDをお持ちでない場合のみ)
■個人事業主(添付参照)
  • 運転免許証または住民票(3ヶ月以内)
  • 【税務署発行の】所得税の納税証明書(その1またはその2) ※取得にはマイナンバーの番号確認が必要なので【マイナンバーカード(通知カード可)】をご持参ください。
  • 【税務署受領の】所得税確定申告書B
★個人事業主の方は採択率を上げるため、弊社ではわかりにくい個人事業主の方の財務情報の入力サポートも行っております。   ※この数字の入力で採択を落とす方が多発しています。    添付エクセルの【個人事業主財務】シートに確定申告の資料を見ながらご入力頂くか、  ①確定申告書B  ②所得税青色申告決算書(一般用)  ③所得税青色申告決算書(不動産所得用)←不動産収入がある人のみ
の資料を【2期分】頂ければこちらでご案内いたしますのでご依頼ください。

③スケジュールとルール

  1. 手続き手数料(申請金額の20%)も、コンサルティング料金として補助金対象となりますのでご安心ください。(上限100万円)
    1. 例)100万円の申請金額の場合    100万円×20%=20万円ですが、30万円に満たないので最低手数料30万円(エルメ関係の方は20万円)となりますが、    2/3補助対象となりますのでご安心ください。
  1. サイバーセキュリティ対策(1台750円/台)の導入を追加
    1. より加点を狙わないと採択されない傾向にあるため、   弊社では   サイバーセキュリティ対策(1台750円/台)の導入を追加させてもらっております。   https://www.ipa.go.jp/security/otasuketai-pr/
これによりお客様は【IT導入補助金の加点】【駆けつけ対処】【サイバー保険付き】   となり、安心安全&採択される確率がグっと高まります。
「サイバーセキュリティ対策」は年間9,000円/台です。1台以上の導入をお願いしています。何台導入致しましょうか?
次の締切は   【デジタル化基盤導入類型】:10/31 17時。12/6 に合否が発表   【デジタル化基盤導入類型】:11/14 17時。12/20 に合否が発表   【デジタル化基盤導入類型】:11/28 17時。1/18 に合否が発表   【A・B類型】:10/31 17時。12/6に合否が発表   【A・B類型】:11/28 17時。1/18に合否が発表
※【採択】された場合は、発注の流れへ。【不採択】なら白紙になります。   ※11/28が今のところの最終なので、早めに申請ができれば今年は2回申請のチャンスがあります。

④【採択】

採択された場合は、発注→納品→月末締め翌月末までにて、   『お客様からベストプランナーへ』一括でお振込み頂きます。

⑤『交付支給申請入力』

【お客様】にて、『IT導入補助金のマイページ』から『交付支給申請入力』を行って頂きます。
  →振り込んだページの通帳のコピー等をアップロード

⑥【ベストプランナー】にて『交付支給申請』を実施。

⑦【お客様】の登録された銀行口座へ約2か月後に国から補助金が入金されます。

  ※支払から入金までが速いのがIT導入補助金の特徴です。

⑧【A・B類型】を選んだお客様は4月に【後年報告】が必要となります。(3年間)

   →【お客様】の売上・原価・従業員数・給与支給総額・最低賃金   【デジタル化基盤導入類型】を選んだお客様は2023年10月に1回、【継続利用の証跡】が必要となります。
 
 
Zoomやお電話で上記のご相談を承ります。ご不明な点がございましたらいつでもご相談ください。
宜しくお願いします。
 
ご連絡、お待ちしております。
 
■申請されるお客様が決まっていれば、 申請者の【会社名】【担当者名】【メールアドレス】【電話番号(携帯可)】を教えてください。