📝

Notionスクールのカリキュラム(例)

以下はNotionスクールのカリキュラムアウトラインです。Notion初心者が2ヶ月でNotionをマスターするためのカリキュラムを提案しています。

レベル1: Notionの基礎

  • Notionの概要と基本的な機能の紹介
  • ページの作成と編集方法
  • ブロックの使い方と基本的なブロックタイプの紹介
  • ページの整理とワークスペースの管理
  • ページ間のリンクと参照の作成方法

レベル2: プロジェクト管理とタスク管理

  • データベースの作成と管理方法
  • ページ間のリンクと参照の作成方法
  • プロジェクトの作成と管理方法
  • タスクリストの作成とタスクの追跡
  • カレンダーとスケジュールの活用

レベル3: カスタマイズと高度な機能

  • 高度なデータベースの使い方
  • ページ共有と権限について
  • チームとの共同作業とコラボレーションの方法
  • 自由課題でテンプレート作成

レベル4: ワークフローの最適化

  • ショートカットとキーボード操作の活用
  • 自動化とソフトウェア連携の設定
  • インテグレーションと外部ツールの活用
  • ワークフローの改善と効率化の方法
 
このカリキュラムはNotion初心者が基本的な機能から高度な機能まで習得できるように設計されています。各レベルの内容は補足情報と具体的な例を交えながら授業を進めることで、学習効果を最大化させることができます。
 

ステップ1: Notionの基礎 (4回 × 各回1時間)

  • レベル1の内容を4回の講座に分けて学習します。それぞれの講座では、基本的な機能と実践的な使い方を解説します。

ステップ2: プロジェクト管理とタスク管理 (3回 × 各回1.5時間)

  • レベル2の内容を3回の講座に分けて学習します。プロジェクトの作成と管理、タスクの追跡、チームとの共同作業に焦点を当てます。

ステップ3: カスタマイズと高度な機能 (4回 × 各回1.5時間)

  • レベル3の内容を4回の講座に分けて学習します。ページのデザインとカスタマイズ、テンプレートの作成と活用、データベースの管理について学びます。

ステップ4: ワークフローの最適化 (2回 × 各回2時間)

  • レベル4の内容を2回の講座に分けて学習します。ショートカットとキーボード操作の活用、自動化とソフトウェア連携の設定、ワークフローの改善と効率化について学びます。
このステップごとの講座の回数と時間は目安です。実際の学習スケジュールは、参加者の進捗と理解度に合わせて調整することができます。

”Gather.Town”とは🍇”Gather.Town”とは2023/1/27 12:472024/1/14 6:32